ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  LINK  PROFILE
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2008年 廃墟 三重県 白亜の迷宮 白石鉱山 01 | main | 2008年 廃墟 三重県 白亜の迷宮 白石鉱山 03 完結編 >>
2015.12.11 Friday

2008年 廃墟 三重県 白亜の迷宮 白石鉱山 02

1.jpg

緑色をした機械が多いように思います。
この広い部屋に等間隔に並んだ3台のバランスが好きです。

2.jpg

開けた空間 ここはどういう部屋だったのでしょうか。
上から何かを穴に入れて・・・下で何かする??全然そこらへんはわかりません('-')

3.jpg

筒の親子 妙に存在感がありますね。

4.jpg

錆びた看板。ここから名物その1のエリアへ入ります。

5.jpg

実はこの鉱山 炭酸カルシウム(石灰)を生産しており、
ところどころに乾燥させる為の棚が大規模に備え付けられております。

6.jpg

何棟にも何棟にも続く、棚。
間に立って上を見上げると、ただただ、圧倒されるばかりです。

7.jpg

さらに奥へと進むと、また建物の中へと入って行きます。
こちらにも所々に棚が存在しています。

8.jpg

建物の中に入ります。
この写真は割と気に入っていて、落ちた天井の破片が偶然
猫がこっちを見ているように見えませんか?^^

次回更新にて 白亜の迷宮と呼ばれる所以をご紹介致します。

Vol.03へ続く

JUGEMテーマ:写真
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album