ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  LINK  PROFILE
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2009年 廃墟 静岡県 スポーツワールド 大型レジャー施設の末路 | main | 2014.01 hawaii旅行記 01 >>
2014.07.23 Wednesday

2013年3月 愛知県 桃太郎神社

DSC_0943 のコピー.jpg

2013年3月 愛知県犬山市になにやら怪しい神社があると聞き、
その真相を確かめる為に桃の花が咲くこの季節に僕はここを訪れました。



地元では子供の健康を祈る神社としての認識が高く、大切にされているとのこと。
境内にはいると早速鬼が鎮座している、というよりどっしり構えて座っている。

DSC_0945 のコピー.jpg

勿論まわりには桃太郎のお供としてついてきた猿や、

DSC_0946 のコピー.jpg

キジと犬もいた。
何故二足歩行しているのか・・・むしろキジの身体は何故人間に姿なのか。。。

DSC_0950 のコピー.jpg

少し奥に行くとこの神社の見所のひとつ、
「桃から生まれた桃太郎!」が「スポーン!生まれたよ!」と言いたげに設置されている。
鳥居の前にこいつが立っている様は、そんじょそこらの神社とは違うということを物語っている。


DSC_0958 のコピー.jpg

階段をあがった上にも至る所にコンクリ像が現れる。
この鬼は、泣いているのか・・・なにやら眼が悲しげ。
奥にいる犬がまるで某尊師のように座禅をくんでいるが・・・これもまた謎。

DSC_0959 のコピー.jpg

こちらはおじいさんとおばあさんがきびだんごを作っている所でしょうか。
絵本などでもあまり見かけない光景なだけあって少し新鮮か。

DSC_0964 のコピー.jpg

・・・の横にいらっしゃるこのお方。
どうやら唯一上に乗っても良いコンクリ像の模様。
勿論、上に乗って写真を撮ったのは言うまでもない。
しかし情けないこの表情。後ろからのアングルもなかなか乙なもの。是非自分の目で観てきて下さい。

DSC_0969 のコピー.jpg

桃太郎。先ほど見掛けた姿から成長しています。
ここにいるキジは普通に鳥なんだけどなあ・・・笑

DSC_0978 のコピー.jpg

撮影ポイント。おそらくこの絶妙に真ん中の空いているフォーメションは、
「ここで記念撮影をしてください。」ということなのでしょうw 鬼はなかなかのクオリティだ 笑

DSC_0985 のコピー.jpg

日本でも唯一? 珍しきかな、桃の形をした鳥居があります。
そもそも鳥居なんでしょうかこれは、、自由な発想の神社ですな。

DSC_0983 のコピー.jpg

こちらが拝殿です。もう、桃、桃、桃づくし。
至る所に桃の紋章が描かれています。賽銭箱の桃がなにやらビビットな感じで
今こうしてみると合成CGのような雰囲気がw

勿論御朱印もばっちり貰ってきましたし、神社としての役目はバッチリ果たしてはいるのですが。
B級スポットをいろいろ巡ってきた僕の中でも独特の雰囲気のある空間ではありました。
また機会があれば行きたいと思います、近くには綺麗な小川が流れていましたよ♪

JUGEMテーマ:写真
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album