ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  LINK  PROFILE
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.10.12 Friday

ひこうき

 DSC_0034.jpg

たまーに逃げ出したくなる夜があります。

だーれもいないとこにね。
2012.10.12 Friday

せみ

 DSC_0135.jpg

せみ。
ずっと地中で外に出るのを我慢して生きてきたのに、
外に出てからおよそ一週間程度で命の炎を燃やし尽くしてしまうらしい。

今年も夏が終わったなあ・・・早かったです。
2012.09.15 Saturday

Spider

DSC_0040.jpg 

自分で作った巣に、完全に絡まっちゃってる気がする、、、のは気のせいか。

ブルーな9月。葦毛湿原にて。
2012.07.20 Friday

Funny Bunny

 DSC_0107.jpg

王様の声に逆らって
ばれちゃった夜にキミは笑っていた
オーロラにさわれる丘の上
両手をのばして僕を誘っていた

ほどけてバラバラになったビーズ
キレイだねって夜空にプレゼント

キミの夢が叶うのは
誰かのおかげじゃないぜ
風の強い日を選んで 走ってきた

今頃どこでどうしてるのかな
眼に浮かぶ照れた後ろ姿に 会いたいな

飛べなくても不安じゃない
地面は続いているんだ
好きな場所へいこう

キミなら それができる

the pillows / Funny Bunny

何度聴いても良い曲ですな!
2012.04.22 Sunday

よぞら

 DSC_0029k.jpg

連日、雨が降り続いています。
夜の雨は寒いから嫌い。でも、部屋の中に聞こえて来る夜の雨の音は好きです。
そんな夜はちょっと気分が沈むようなテクノを聴きたい。そんな気分。

はよ、晴れろ〜('v' ◎)
2012.04.15 Sunday

Cherry tree

 DSC_0090.jpg

今年もまた、桜の咲く季節がやってきて
あっという間に散って行きました。
一年かけて力を蓄えて、一週間程でその花を散らして行く。
相変わらず儚いねえ、別の花だったら特に気にもしないのだけれども、
桜となるとどうしてこう切ない気持ちになるのか。

とはいえ、散った後には緑色の葉っぱがもさもさと現れるので
それはそれで明るくて楽しい夏の訪れを予感させてくれる。
花が散った後も持ってるねえ!さくら!
2012.04.13 Friday

tama 2

DSC_0189.jpg

タマくん再び。のほほんとした一枚。
こう、自分が成長する上で、昔はしょっちゅうかまってあげてたのに
知らないうちに相手をしてあげる頻度が減ってしまってるなってのに、こうやって近くで写真撮ってたりするとふと、気付かされる。
出会いあるものは別れもある。ペットならなおさら寿命は人間よりも短い。
だったらそのぶん、愛してあげないといけないのにね。いつまでも元気でいてほしいな・・・ 
2012.04.12 Thursday

the dog

 DSC_0136k.jpg

皆さんペット、飼ってますか?
この写真は、うちの子です。柴犬のタマくんです。
猫みたいな名前だと言われますが、おじーさまが付けたんです。
それも二代目なのです。

自分が付けるとしたら、なんだろう・・・ たまかな('v')
2012.04.12 Thursday

hamamatsu nigit view snap

DSC_03191.jpg

浜松の街中だって、三脚を一本もって歩き回れば
撮影ポイントはたっくさんあるってご存知でした?
僕のお気に入りの場所であって、サークルの皆さんとも一度撮影に来たアクトの螺旋階段です。
まだ撮影してないかたは是非是非 階段が青く輝く夜の時間帯に訪れて見てください♪
2012.02.08 Wednesday

自転車で駆け抜けた日

 DSC_0054.jpg

ローカルな話になるが、
僕は 竜洋海浜公園の周辺が大好きだ。

たくさんの猫がひっそりと暮らす雑木林、海沿いにひたすら伸びる散歩道、
いつだっって綺麗に沈む夕陽、海を見つめながら黄昏れる事が出来るテトラポットの椅子。

いつだって、辛くなったら 僕はここにやってきて折りたたみ自転車でこの道を走り抜ける。
ここには、小さな頃の思い出も詰まってるし、優しい気持ちになれる場所なのだ。
Powered by
30days Album