ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  LINK  PROFILE
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2015.07.21 Tuesday

2014.01 hawaii旅行記 07

1.jpg

この日はハナウマ湾でシュノーケリングを体験してきました。
弧の字になった湾内は波も穏やかで透明度も抜群。
小さな子供さんも安心できるシュノーケリングスポットです。

2.jpg

この日は一眼はやめて、PENTAXのPENTAX WG-鵺での撮影。
なので水中もイケちゃいます!!
楽しげに泳ぐ熱帯魚たちがいい感じでした。

3.jpg

とはいえ水中の撮影など初の試みのため、
ろくな写真は撮れちゃいませんけれどね・・・('A`)
雰囲気だけでも伝わるようでしたら幸いです。

4.jpg

ビーチでは子供が砂山を作って遊んでいました。
どこの国にいってもやることはかわりませんネ。

5.jpg

澄み切った青空。ちょうど良い気候。
ハワイはとっても過ごしやすい土地だと、旅行中何度も感じました。
思っているほど熱くないですからね。常夏なイメージはありましたけど。

6.jpg

夜は室内バーベキューでした。
分厚い肉を各自で焼いちゃいます。味付けも自由。
焼き具合も自由。このくらいが気楽でいいのかもしれませんね。

7.jpg

と、まあこういった感じでハワイの記事はおしまいです。
正直あまり気合いの入った写真が撮れなかった旅だったというのが今回の印象。
観光に重点を置きすぎたのが原因か。

また来年、H28年にまたハワイに行く予定なので、
そのときはまた素敵な記事が書けるように精進しておきます。
7回に渡りお付き合い頂きまして誠にありがとうございました。

JUGEMテーマ:写真
2015.07.03 Friday

2014.01 hawaii旅行記 06

1.jpg 3.jpg

ふらふら歩きまわる先に見つけた風見鶏のある建物。
よく見かけるニワトリタイプのものとは違っていて気持ちが良さそうに羽を広げているタイプ。
そしてたまたま見つけたウミガメが居たところとは別のビーチ。
海が奇麗です。

4.jpg

そしてノースショアの楽しい観光はサクっと終わり、翌朝。
早朝5時頃からダイヤモンドヘッドに登る。
まるで心霊写真のような雰囲気になってしまった。

5.jpg

道中は大変だったため割愛しますが、登った後の景色は最高
奇麗な夜景が目の前に広がります。とはいえ本来の目的の日の出は見れず。

6.jpg

そして時は移り、その日の午後。
釣りのオプショナルツアーを申し込んでいた為、一同船の上へ。
異国の方々と共に釣り船に乗り込む。

7.jpg

さあいざゆかん!ハワイの大海原へ!!! 
と行った感じに船の先頭に陣取って写真なんか撮ってたのが裏目にでる。

iPhoneImage.png

完全なる船酔いに陥りました。

寝不足は船酔いに一番よくないと、水曜どうでしょうで学んでいたにもかかわらず
この有様。どうしたもんでしょうか・・・
釣りもままならず ただひたすらに同じく船酔いに陥った異国の方と共に、魚に餌を放出し続ける。
管理人はハードな船酔いに陥るのが初の経験だった為、思いのほか辛くて死ぬかと思いました。
次回のハワイでは絶対に海釣りリベンジいたします。

次回シュノーケリング体験に続きます。


 
2015.05.01 Friday

2014.01 hawaii旅行記 05

4.jpg

ノースショアまでやってきました。
なんとも雰囲気のある場所ですねー!!夏!!って感じ。

1.jpg

ここいらのビーチにはウミガメさんが甲羅を乾かしにあがってくるそうで・・・
見れるかなーと思っていたらなんと一匹あがっていてくれました♪

3.jpg

寝ていますね・・・ゆったり。。。ぽかぽかいい気持ち・・・

2.jpg

よーく見ると腕が一本欠損しているのですが元気そうなのでなにより。
サメとかにやられたんでしょうか・・・ゆっくりしてもらいたいもんですネ!
ちなみにここのカメ、触ると法律により罰せられます。
間違っても触らないように皆さんご注意くださいネ!!

6.jpg

そして名物のシュリンプワゴン。
写真撮るの忘れましたがおいし〜いエビをたらふく頂きました♪

7.jpg

海軍さんなんかもちらほら食べにきていて、お店は大盛況。
さすがは名物なだけありますね。

JUGEMテーマ:写真
2015.05.01 Friday

2014.01 hawaii旅行記 04

01.jpg

ハワイでもかなり有名なモノといえば・・・これ!
「この〜木なんの木 気になる木!」で有名なMoanalua Gardens.

1.jpg

出たー!!噂の木!たしかに気になる木。。。
いつもテレビCMでみるたびにいつかみてみたいとは思っていたものの、いざ見ると感動する。

2.jpg

下から見上げると、本当に巨木もいいとこ。力強くのびる枝の一本一本にパワーを感じますね。
登ってみたいけど、わりと管理が厳しいのでおこられるんだろうなあ・・・

5.jpg

ツアーのおっさんが10分しか時間を設けてくれなかったが為、
急いで記念撮影やらしてるうちに集合時間に・・・
終止こんなペースで進められたツアーのため、レンズフードがやたらと写り込んでいる・・・
痛恨の極みです。。。情けない!

しかしこの木、一本だけじゃなくてたくさん生えまくってるって知ってました?
このアングルから眺めるとありがたみもクソもないw

6.jpg

そのあとはドールプランテーションで昼食。
バナナや、パインで有名なアレですね!!

8.jpg

超絶ジャンクフード。いちいち調味料が多い。
腹減りの僕には最高のごちそうでしたが、ドリンクバーのごとく排出されるマスタードや
ケチャップには衝撃を覚えました。特にマヨネーズ。。。

9.jpg

例のごとく時間もなく、これといってプランテーションらしい写真は撮ってませんが。。。
これはなんだっけ・・・パイン?かな??

99.jpg

・・・  どこにでもあるんですねえこういうの。
記念撮影用の看板なんですけど、誰が農家のおばさんと写真をとりたいというのか。
謎が謎を呼ぶドールプランテーション。日本で行ったらBスポですね。


JUGEMテーマ:写真
2015.05.01 Friday

2014.01 hawaii旅行記 03

1.jpg

ハワイに来たらやっぱりしたいのが買い物ですね。
と、行ってもセレブでもなんでもない自分にとってはそんなに重要なことではないのかも知れませんが。
海外免税の王道、ギャラリア。

2.jpg

そうこうしているうちに日は暮れ、あたりには街頭やネオンの光が溢れ出します。

3.jpg

幻想的な色にライトアップされた植物の前で燃え盛る炎。
ゆらゆら揺れる光景が非日常感を助長する。

4.jpg

ヤシの木一本一本も極彩色にライトアップされ、
リゾート地らしい雰囲気が醸し出される。どことなく周りの人たちも気分が良さげだ。

5.jpg

ちなみに僕がさらっと買い物したのはここくらい。
スニーカーを一足ゲットしました。安かったんだもの、少しくらい、いいよね。

その他買ったものといえば、「ハワイ嫌げもの」の代表格、カメハメハ大王像や、
コナコーヒーの豆など・・・酸味を感じる味のコーヒーですね。

そんなこんなで夜が更けて、翌日はノースショアを目指します。

JUGEMテーマ:写真
2015.04.23 Thursday

2014.01 hawaii旅行記 02

1.jpg

とりあえずまずは散策、ということでブラブラ散歩に出かけます。
ハイビスカスなんかがそこらへんに咲いてるあたり、なんとなくハワイっぽいです(笑
まあ沖縄にもばんばん咲いてましたけども。。。

2.jpg

せっかくなのでワイキキビーチを目指すことにしました。
大通りからビーチに抜ける路地には沢山のサーフボードが。
ロングボード乗りもたくさんいるのね。運動音痴&カナヅチの僕には全く乗れる気がしない。

3.jpg

はい。アコガレの風景。ワイキキビーチから望むダイヤモンドヘッド。
リゾート地にきてるんだなあと実感させられる一枚です。
外国人のおねーちゃんがたくさん寝ております。なんだろう、この人たちは。
日焼けをしたいのか、なんなのか、白人の方たちは日焼けしても赤くなるだけな印象。

4.jpg

せっかくなので泳いでみました。水の色は奇麗なターコイズブルー。
透明度はあまり高くなかったですが、日本とは違うゆるーい波が押し寄せてきます。
ちなみに画像左奥に写り込んでいる船がこの後、僕のところまで突っ込んできます。
自撮りとかして夢中になってたら警笛をならされて死ぬ気でクロールで逃げた思い出。
死ぬかと思った人が居るところに突っ込んでくる。日本じゃありえない話です。

5.jpg

死の危険を感じてふらふらと街に戻る。
この時点でかなり時差ボケにより眠気に襲われました。
そりゃ前日からまるまる二日起きてるようなもんですから。時差って不思議。

7.jpg

こうして慣れないハワイの一日がさらっと終わっていくのでした。
ワイキキビーチにいけたのは嬉しかったな。また行きたい。突進船に気をつけて。
まだまだ 続きます。

JUGEMテーマ:写真
2014.10.24 Friday

2014.01 hawaii旅行記 01

1.jpg

2014年 1月 勤め先の社員旅行でハワイにひとっ飛びしてきたお話をします。
僕は美容師ですので、1月には成人式の営業があります。
だいたいの場合、その成人式のあとに5日ほど冬休みをいただくのですが、
今回の場合もそのパターンで、 
AM3:00〜成人式施術スタート → AM9:00頃〜営業終了 →
そのまま高速道路を使い、成田空港までGO!という鬼スケジュールでした。
写真は成田空港。僕はココに訪れるのは今回が初めてでした。無事についてよかった。

2.jpg

そして日本を発った時間が、日曜日の夜だったんですね。
長距離の運転で疲れ果てた僕は写真を撮るのも忘れ、眠りにつきました。
およろ6時間前後。19時間の時差があるハワイに着いた頃には、早朝でした。
ただ違うのは月曜日の早朝ではなく、「日曜日の早朝」なのでした。
そうです。時間を遡るのです。
日本時間に5時間足して、日付を一日戻すとハワイの時間とのことで、
日の出と同時に着いたのでおそらく到着したこの時は6〜7時前後だったかと思います。

3.jpg

まずは手配されていた車に乗って旅行会社へ向かいます。
その車のサスペンションが非常に悪く、着いて早々心配な気持ちになりました(笑
そして、ホテルの場所を聞き、チェックインを済ましてまずは散策です。

4.jpg

押しボタン。日本と違ってカッコいいですね。
こちらの押しボタンはポチッとすると、
「キュイーン」と小気味よい音がするのが特徴でした。

5.jpg

看板も英字があるだけで妙にオシャレに見えるのは何なんでしょう。
他国の方からみて日本語、漢字がCOOLに見えちゃったりするのも同じ感覚なのでしょうね。

6.jpg

何はともあれ、腹が減っては戦はできぬという言葉もある通り
ここいらでブレイクタイムといきましょう、とのことでやってきました。
パンケーキブームの火付け役。エッグスシングスです。
近年 日本にも数点OPENしているこちらのお店。
そういえば僕の地元、浜松にも最近はパンケーキ屋さんが増えましたね。

7.jpg

1974年に創業したこのお店。
当初から地元の人と、観光客に人気のワイキキのレストラン。
毎日6時から午後2時までと、夕方5時からよるの10時まで、お土産コーナーは終日オープン。
ワイキキ郵便局前の343サラトガロードという場所に存在しています。
※公式サイトより抜粋

8.jpg

詳しい品名は忘れましたが、
ベリー系のなにか?がトッピングされたパンケーキと、オムレツを注文しました。
特別、甘ったるい味ではなく美味しくいただけました。 とはいえ少し量は多かったかもしれません(笑
皆様も訪れる際はパンケーキの枚数にご注意を!

9.jpg

まだ始まったばかりのハワイ旅行記。 Vol.02に続きます。

JUGEMテーマ:写真

 
2014.07.23 Wednesday

2013年3月 愛知県 桃太郎神社

DSC_0943 のコピー.jpg

2013年3月 愛知県犬山市になにやら怪しい神社があると聞き、
その真相を確かめる為に桃の花が咲くこの季節に僕はここを訪れました。



地元では子供の健康を祈る神社としての認識が高く、大切にされているとのこと。
境内にはいると早速鬼が鎮座している、というよりどっしり構えて座っている。

DSC_0945 のコピー.jpg

勿論まわりには桃太郎のお供としてついてきた猿や、

DSC_0946 のコピー.jpg

キジと犬もいた。
何故二足歩行しているのか・・・むしろキジの身体は何故人間に姿なのか。。。

DSC_0950 のコピー.jpg

少し奥に行くとこの神社の見所のひとつ、
「桃から生まれた桃太郎!」が「スポーン!生まれたよ!」と言いたげに設置されている。
鳥居の前にこいつが立っている様は、そんじょそこらの神社とは違うということを物語っている。


DSC_0958 のコピー.jpg

階段をあがった上にも至る所にコンクリ像が現れる。
この鬼は、泣いているのか・・・なにやら眼が悲しげ。
奥にいる犬がまるで某尊師のように座禅をくんでいるが・・・これもまた謎。

DSC_0959 のコピー.jpg

こちらはおじいさんとおばあさんがきびだんごを作っている所でしょうか。
絵本などでもあまり見かけない光景なだけあって少し新鮮か。

DSC_0964 のコピー.jpg

・・・の横にいらっしゃるこのお方。
どうやら唯一上に乗っても良いコンクリ像の模様。
勿論、上に乗って写真を撮ったのは言うまでもない。
しかし情けないこの表情。後ろからのアングルもなかなか乙なもの。是非自分の目で観てきて下さい。

DSC_0969 のコピー.jpg

桃太郎。先ほど見掛けた姿から成長しています。
ここにいるキジは普通に鳥なんだけどなあ・・・笑

DSC_0978 のコピー.jpg

撮影ポイント。おそらくこの絶妙に真ん中の空いているフォーメションは、
「ここで記念撮影をしてください。」ということなのでしょうw 鬼はなかなかのクオリティだ 笑

DSC_0985 のコピー.jpg

日本でも唯一? 珍しきかな、桃の形をした鳥居があります。
そもそも鳥居なんでしょうかこれは、、自由な発想の神社ですな。

DSC_0983 のコピー.jpg

こちらが拝殿です。もう、桃、桃、桃づくし。
至る所に桃の紋章が描かれています。賽銭箱の桃がなにやらビビットな感じで
今こうしてみると合成CGのような雰囲気がw

勿論御朱印もばっちり貰ってきましたし、神社としての役目はバッチリ果たしてはいるのですが。
B級スポットをいろいろ巡ってきた僕の中でも独特の雰囲気のある空間ではありました。
また機会があれば行きたいと思います、近くには綺麗な小川が流れていましたよ♪

JUGEMテーマ:写真
2014.05.23 Friday

2010年 長野県 寝覚めの床

DSC_0161 のコピー.jpg

「寝覚めの床」 長野県木曽郡にある景勝地の名前だ。
以前アップした馬籠宿のあとに立ち寄った場所です。
かつて急流だった木曽川の水流により、独特の地形が生まれた場所。
1968年に作られた木曽ダムにより水位が下がり、なめらかに削られた花崗岩の岩面が露になった。
白くつるつるした巨岩の数々は、訪れた人々の眼を虜にする。

DSC_0168 のコピー.jpg

寝覚めの床には 浦島太郎伝説 が残されている。
海にまつわるお話というのが一般的な浦島太郎伝説なのですが、
ここは浦島太郎が竜宮城から帰った後のお話が残っている場所である。

DSC_0174 のコピー.jpg

竜宮城から帰った浦島太郎が見たものは変わり果てた地上の景色だった。時が過ぎ去り知人もいない。
こうして浦島太郎は旅に出る事になる。旅の途中、木曽川の美しい景色を目の当たりにした太郎は
竜宮城を思い偲び、お土産に貰った玉手箱を開く。すると玉手箱からは白煙が吹き出し、
たちまち太郎は白髪の翁になってしまう。その姿を真に受け、今迄の出来事がまるで夢だったかのように感じた
浦島太郎はここで目が覚めたかのような錯覚に陥り、岩が床のようであった様子を絡め、
「寝覚めの床」と呼ぶようになったという。

DSC_0159 のコピー.jpg

いったいどこの海から旅をしてきたのかも謎ですが、細かい所は考えずに。
玉手箱というのは、過ぎ去った時間に自分が追いつく為の道具だったのかと気付かされますね。 
実際、何故玉手箱を開ける事で翁の姿になるのか幼少時代からの謎だったのですが、
このお話をきいたお陰でなんだかんだ枠にハマったような気がします。

DSC_0183 のコピー.jpg

また、近くにはJR中央本線の高架線路も通っており 
電車好きにとっても素敵な写真が撮れるスポットでもある。
全国の観光地の中でも、メジャーな浦島太郎伝説に絡められた面白い伝承が残る親しみやすい場所ですね。

参考 : wikipediaより

JUGEMテーマ:写真
2014.03.01 Saturday

2012年01月 シンガポールpart04

DSC_0191 のコピー.jpg

シンガポールと言えば忘れちゃ行けない。THE・シンボル、マーライオンを見てきました。
よく言われるのが思ったよりも大きくないという感想なんですけれども。
僕としては大体想像していたとおりの大きさでした。大きすぎず、小さすぎず。

DSC_0207 のコピー.jpg

マリーナベイサンズに向けて放水するマーさん。
屋上プールから探した時はいまいち見つけられなかったんですが、なるほどここら辺にいたのね。
今になって改めて見ると、すっごくエビフライですね・・・

DSC_0285 のコピー.jpg

場所は移り変わってこの日の夜は、ナイトサファリツアーに出かけました★
ある程度夜になってから、門が開きます。シンガポールの特徴的な動物園。
ぐるっと歩いて散策すると、随所随所で様々な動物に出会えます。
絶対やらないといけないのはサファリカーに乗っての散策。狼が遠吠えしたのを目の前で見れたのは
もう鳥肌ものでした。かっこよかった。写真なんか暗くて撮れたもんじゃなかったですけどね。

DSC_0305 のコピー.jpg

あと、ここの名物。ファイヤーダンスです。
一番前に陣取って何枚かズバッと炎を吹き出す瞬間を切り取ってきました。

DSC_0306 のコピー.jpg

これがまた近くで見るとなかなかの迫力。
プロレスの毒霧と同じ感じで吹き出せばいいのでしょうか。
というよりアルコール系の何かを口に含んでいるのでしょうけれど、
体調崩したりしないのかねこの人たちは。

DSC_0316 のコピー.jpg

勢いが素晴らしい◎  見事なヨガフレイムでした。

そんなこんなで4回に渡ってお送りしたシンガポール編はこれにて終了。
まだまだ色々魅力的なところはあるのでしょうけれども、今回僕が回ってこれたのはこの程度。
世界は広い。まだまだ見た事の無い所がたくさんある。
たった一度の人生、楽しまなければ損です★ 色んな世界をみて色々な引き出しを増やしたいものです。
JUGEMテーマ:写真
Powered by
30days Album